驚愕の完コピ!!エマーソン・レイク・アンド・パーマー「悪の教典#9 第1印象 パート1」

投稿者: | 2021年4月23日

こんにちはyanです。
今回は、ちょっと驚いた映像を見つけたので紹介します。
エマーソン・レイク・アンド・パーマーの「悪の教典#9 第1印象 パート1」
の完全コピー映像です。

ELPの最高傑作であり、
プログレッシブロック界でも超名盤「恐怖の頭脳改革」
の中の名曲「悪の教典#9 第1印象 パート1」ですが、
ネタバレしちゃうと何なので、まずはこの映像をご覧下さい。

ちなみに、だんだんと見ていくと、
「あれ!?この人って・・・。」って気が付いて、
後半で曲が盛り上がってくると、
「え!!!凄い!!!」
ってなりますよ笑。

どうでしたか?
まさか、彼女がギターソロ演奏するなんて、
思ってもなかったですね?
最初は、キーボードを演奏する手だけが映ってて、
だんだんと顔も写されて、
「あれ?この女性、目が見えないんじゃないの?」
なんて、思ってたら、いきなりギターソロです笑。
しかも、テクニックが半端ない。

英語なので、詳しくはわかないのですが、
ELPをコピーする4人編成のバンドがあって、
そこに彼女がフィーチャリングで参加したみたいです。

演奏も同じ場所で演奏するのではなく、
個別に演奏してる感じですね。
どうでもいい事ですが、ボーカルと髭の太った人と、
ドラムの髭の太った人、同一人物ではないですが似てます笑。

このキーボートとギターを演奏していた彼女、
ちょっと調べてみたのですが、
レイチェル・フラワーズという名前で、
かなりにELPが好きみたいで、
他にもELPの演奏がYouTubeでアップされています。

しかし、彼女のキーボードも凄いですが、
ギターソロが驚きです。
ネタ元のグレック・レイクなんか、
1974年の有名な「カリフォルニアジャム」だと、
ガム噛みながら演奏してます。

1:04あたりから始まるギターソロも結構適当だし・・・笑。
まぁ、当時はそのスタイルがかっこよかったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)